歴史

過去から学ぶ...

レガシー

ずっと昔、スーパーコンピュータは今のスマートフォンぐらいのパワーしかありませんでした。パフォーマンスを確保するには、綿密なプログラミングが必要でした。このような場合、シソーラスサポートといった斬新な機能が時間節約に大いに貢献していました。Bull社において、20年以上にもわたって、Jean-Yves Dupuisがパワフルで、低フットプリントのドキュメント指向データベースとサーチエンジンを開発していました。

現在と将来...

ビッグデータでは、求める情報を見つけることはまだまだ困難です。Romary Dupuisは、彼の父親の仕事を引き継ぐ形で、Altarika社を2010年に設立しました。同氏は、父親と自分の経験をソフトウェアライブラリという形に集約しました。そして、同氏は、最新のウェブテクノロジと埋め込みシステム用に最適化されたコードを融合し、包括的なプロダクトラインを構築しました。歴史は繰り返す...過去からの知識はかけがいのないものなのです。